2014年08月27日

日本銀行券E号10,000円(福沢諭吉10,000円)

更新の励みにしています!
クリックをお願いします!
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村

newyukiti1.JPG

newyukiti.JPG

D号券とは、一般の呼称は同じでも、
随所に偽造防止策がとられていて、
ホログラムが入る等、精巧に造られています。

印刷技術はどんどん進歩しています。
ルーペで見ると、よくまぁここまで・・。
と思えてきますね。

D号券とは雰囲気が随分違うので、
もう少し時間が経つと、
500円札を新旧岩倉500円と区別するように、
旧福沢10,000円、新福沢10,000円といった区別が
されるようになるかもしれませんね。

時と共に、紙幣も名称が変わることがあります。

さて、現行貨幣は、これで全て掲載しました。
過去と現在が漸く繋がりました。

『古銭』収集のブログは、とりあえずここで終ることとして
(未収集品を入手したらまた掲載しますが)、
ブログのタイトルを改題して、次に移りたいと思います。

このブログを始めてから、間もなく2年目に突入いたしますが、
長い間ご覧頂きまして、本当に有難うございました。

にほんブログ村 コレクションブログ コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by ホリホリ at 00:30| Comment(0) | 昭和〜(現行貨幣)

2014年08月25日

日本銀行券D号10,000円(福沢諭吉10,000円)

更新の励みにしています!
クリックをお願いします!
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村

kyuyukiti.JPG

kyuyukiti1.JPG

聖徳太子から、福沢諭吉に代わりましたが、
聖徳太子が戦後一貫して、最高額紙幣の象徴だっただけに、
どうしても見劣りする気がします。

正直なところ、切り替えられた時は、
本当にがっかりな気がしました。

これ以上の貨幣は、今のところ、
記念貨幣で5万円玉や10万円玉が発行されていますが、
5万円札や10万円札が発行される時があれば
聖徳太子は復活するかもしれませんね。

日銀の金融緩和が強烈なので、
意外とそのときは近いかも・・・。

さて、現行貨幣も残すところ、
あと1枚となりました。
ご覧頂きまして、有難うございます。

にほんブログ村 コレクションブログ コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by ホリホリ at 01:11| Comment(0) | 昭和〜(現行貨幣)

2014年08月23日

日本銀行券C号10,000円(聖徳太子10,000円)

更新の励みにしています!
クリックをお願いします!
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村

taisi10000.JPG

1taisi10000.JPG

今見ても、大柄で色彩も鮮やかで、
威厳のある紙幣の様に感じます。

お年玉で貰ってみると、
とても高額で、安易に使えないという感覚になっていました。

大人になると、
こんな凄いお金を扱う事になるのかと、
子供心に、大人になることを畏怖していました。

そして大人になってみると。。。
使われなくなっていましたね。

福沢諭吉の10,000円札に代わったときは、
凄く残念な心境になりましたね。
それでも、親が結構な枚数を取っておいてくれました。
一枚も使わず取っておいてあります。

そんな中、先日ある政治家が、
眠れる聖徳太子を動かそうという話をしておられました。
ドキッとしました。どう活用するのでしょうか。

昔、関東大震災などの影響で、
大量の兌換銀行券が紛失焼失されました。

兌換銀行券の支払いに備えていた準備金を生かすため、
兌換銀行券整理法が昭和2年に成立して、
大部分の兌換銀行券が無効にされました。
(兌換引き換え義務は残していましたが・・・。)

紙幣を無効にして、日本銀行券の発行残高を減らすというのも、
聖徳太子の活用といえば活用なんですよね・・・。
こういう事が再び起こらないといいですが・・・。

にほんブログ村 コレクションブログ コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by ホリホリ at 09:39| Comment(0) | 昭和〜(現行貨幣)

2014年08月21日

日本銀行券E号5,000円(樋口一葉5,000円)

更新の励みにしています!
クリックをお願いします!
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村

itiyou5000.JPG

1itiyou5000.JPG

戦後初めて女性像が紙幣に採用されました。

男性像ばかりだった紙幣の中のあっては、
異彩を放っていますね。

わが国で、現在使用できる紙幣の中では、
女性像を採用したのはこれだけですが、
今、女性の社会進出を後押ししていますから、
次に紙幣の改正があるとしたら、
女性像の紙幣も、もっと増えるかもしれませんね。

採用されるとしたら、
どんな女性が相応しいでしょうか・・・?

さて、先日、新しい5000円札が発行されましたが、
こちらは古い5000円札です。

改正直前に、新券を10枚程度入手しておきました。
数10年後に、子供達にまたお年玉であげる予定です。

今回の改正ですが、新旧岩倉500円や、
漢数字・アラビア数字1円ほども違わないので、
今回の5000円札改正については、
紙幣のタイトルを代える程ではなさそうです。

にほんブログ村 コレクションブログ コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by ホリホリ at 09:48| Comment(0) | 昭和〜(現行貨幣)

2014年08月19日

日本銀行券D号5,000円(新渡戸稲造5,000円)

更新の励みにしています!
クリックをお願いします!
にほんブログ村 コレクションブログ 切手・コイン・貨幣へ
にほんブログ村

nitobe5000.JPG

1nitobe5000.JPG

発行当時、肖像画の人がどんな人か知らないどころか、
お名前も読めませんでした。

新聞で、どんな人だったのか、
どう読むのかを記事にしていましたので、
一般の人も分からなかったのではないでしょうか。

D号券から、歴史上の政治家でなくなり、
文化人の肖像画を使うようになりましたが、
一般の人もあまり知られていない人の肖像画を
紙幣に使うことが、意外な感じがしますね。

今の時代では、少し検索を掛けて見るだけで、
分かるようになりました。
本当に便利な時代になりました。

にほんブログ村 コレクションブログ コイン・貨幣へ
にほんブログ村
posted by ホリホリ at 00:21| Comment(0) | 昭和〜(現行貨幣)