2013年10月11日

元文小判金(真文小判)


にほんブログ村

genbun.JPG

genbun1.JPG

元文小判金です。

今年の初めに、金の価格と株価が上がり始めたので、
もしかして値上がりしてしまうかもと思い、
あわてて買ってみました。

元文小判金を発行したときの金融政策は、
通貨の流通量をふやしてインフレにする点では、
昨今の金融政策と共通しているものの、
享保小判金から元文小判に交換するとき、増し分をつけていた点が、
基本的に経済素人、法律的な仕事をしている私は好感を持ってます。

聖徳太子の10000円から福沢諭吉に替えるとき、
12000円にするようなものですが、
そんなことを今の日銀がしてくれるはずも無く、
お金の価値の下落をただ眺めるだけというのも、
歯がゆいものがあります。
posted by ホリホリ at 08:58| Comment(0) | 〜江戸時代の貨幣

2013年10月07日

天保小判金(保字小判)


にほんブログ村

tenpokoban.JPG

tenpokoban1.JPG

水野忠邦や遠山の金さんが活躍した時代の金貨です。
天保時代というと、ピンと来ないですが、
遠山の金さんは好きで、TVでも良く見かけた方も多いと思います。
その名を聞くとグッと身近に感じませんか?

金の量だけでも6.3gですから、
明治7年の廃貨の折には約4円20銭以上で交換できたはずです。
かなり高額だったはずですが、よくぞ交換されずに残っていたものですね。

去年の10月6日に鑑定の取次ぎを依頼して、
11月上旬には結果が来る予定だったのですが、
その間に鑑定の依頼をしたのは私だけだったので、
下旬に他の人からの依頼分をまとめて鑑定をする事になり、
12月3日に結果を受け取ってきました。

この時期は依頼する人も大分少なくなっていたのでしょうか。
古銭市場そのものが小さくなってる感じがしていました。

ところが、アベノミクスで株価が上がってくるや、
一転して今年の4、5月頃には大量の鑑定依頼があったようです。
一部のコインの価格が大分上がってしまいました。

こんな事になるとは。。。分からないものですね。
posted by ホリホリ at 18:41| Comment(0) | 〜江戸時代の貨幣

2013年10月05日

明治二分判金


にほんブログ村

2bu.jpg

2bu1.jpg

明治二分判金です。昭和58年に親に6,500円で買ってもらいました。

明治時代に入っても、新貨条例制定前は、
江戸時代の貨幣制度が残っていて、鋳造されていたようです。

30年前から持っているコレクションとしては唯一の金貨でした。

買ったときは、これから値段が上がるかも知れないよ〜などと、
期待と興味津々で、買った日と値段をコインホルダーに書いてました。
正直、地金の値段が大変上がった割にはさっぱりだなぁなどと思ってしまいますね。

古銭は投機としてより、
趣味として持っている方が、満足度は高そうです。

この後、いよいよ消費税の増税が決まりました。
増税後の方が値段が下がって、買いやすくなりそうです。
posted by ホリホリ at 22:34| Comment(0) | 〜江戸時代の貨幣

2013年10月04日

安政二分判金

更新の励みにしています!
是非クリックお願いします!

にほんブログ村

ansei.JPG

ansei1.JPG

一両の半分の貨幣とはとても思えない明治二分判金と違って、
こちらは大きさはあるので、しっかりしている様に見えます。

この時期の小判や一分判金はかなり割高な感じなので、
安政期の金貨を楽しめる手軽な1枚という気がします。

二枚で安政小判金一両の扱いですが、
金の量は一両分ありません。

なので、明治18年7月6日、大蔵省告示第103号で、
旧金銀貨価格表を定めているのですが、
安政小判は1枚で、3円52銭8厘になるのに対し、
二分判金では、95銭5厘にしかなりません。
二枚併せても1円91銭にしかなりませんでした。

(貨幣法規、明治28年、73頁(41コマ))

貨幣は発行元の信用がなくなると悲惨ですね。
日銀さんには、是非頑張って欲しいと思います。
posted by ホリホリ at 12:29| Comment(0) | 〜江戸時代の貨幣

2013年10月01日

安政一分銀


にほんブログ村

itibu.JPG

itibu1.JPG

30年前に親に買ってもらった一枚です。
値段は忘れています。。

丁度このコインが発行されていた当時、
桜田門外の変が起こっていたのですね。

時折桜田門前を通る事があるので、
過去の遠い出来事ではない様な、
そんな気持ちにさせられます。

親から100円銀貨を貰っていたのですが、
真っ黒になってます。それと比べて綺麗目で、
小遣いで買った10銭銀貨と比べて大きいものなので、
本当に嬉しかったですね。

コインホルダーを破って、手にとって見てしまっていました。
反省です。。。
posted by ホリホリ at 08:50| Comment(0) | 〜江戸時代の貨幣